Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more.

    農薬 BASF嵐®ダントツ®箱粒剤

    BASF嵐®ダントツ®箱粒剤

    BASF嵐®ダントツ®箱粒剤は、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、ウンカ類、ツマグロヨコバイなどのイネの主要害虫に卓効を示します。嵐もダントツも、長期持続型防除剤です。育苗箱処理で長期間にわたりイネの主要病害虫を防除できます。嵐は、葉いもちはもとより、穂いもち、紋枯病に対しても高い効果を示します。ダントツは、イネの初・中期の害虫に対し、優れた残効性を有しています。このため、本剤の育苗箱処理でその後の防除を省け、防除回数の低減が可能です。

    BASF嵐®ダントツ®箱粒剤の特長
    嵐は、1成分でイネの2大病害であるいもち病、紋枯病に顕著な効果を発揮し、使用薬剤成分を低減できます。
    ダントツは、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、ウンカ類、ツマグロヨコバイなどのイネの主要害虫に卓効を示します。
    嵐もダントツも、長期持続型防除剤です。育苗箱処理で長期間にわたりイネの主要病害虫を防除できます。
    嵐は、葉いもちはもとより、穂いもち、紋枯病に対しても高い効果を示します。ダントツは、イネの初・中期の害虫に対し、優れた残効性を有しています。このため、本剤の育苗箱処理でその後の防除を省け、防除回数の低減が可能です。

    水稲用殺虫・殺菌剤

    • 有効成分: クロチアニジン - 1.5%  オリサストロビン - 7.0%
    • 登録番号: 第21749号
    • 性状: 類白色細粒
    • 毒性: 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
    • 有効年限: 5年(1kg)
    • 包装: 1kg×12袋
    • ®嵐/BASF社の登録商標、®ダントツ/住友化学(株)の登録商標

    適用病害虫と使用方法

    効果・薬害等の注意事項

    • 育苗箱の上から均一に散布し、葉に付着した薬剤を払い落とし、軽く散水して田植機にかけて移植してください。
    • 軟弱徒長苗、むれ苗、移植適期を過ぎた苗などには薬害を生じるおそれがあるので注意してください。
    • 誤って過剰に使用したり、本剤使用後4日以上移植せずに育苗箱中におくと葉枯れなどの薬害を生じることもあるので、所定の使用量、使用時期、使用方法を厳守してください。
    • 本田の整地が不均一な場合は、薬害を生じやすいので、代かきはていねいに行い、移植後田面が露出しないように注意してください。移植後は直ちに入水し、水深2~3cm程度を保ち浅水はさけてください。
    • 本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。

    安全使用上の注意事項

    • 本剤は眼に対して刺激性があるので、眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
    • 本剤は皮ふに対して弱い刺激性があるので皮ふに付着しないよう注意してください。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落としてください。

    魚毒性…水産動植物(魚類)に影響を及ぼすので、本剤を使用した苗は養魚田に移植しないでください。

    保 管…直射日光をさけ、食品と区別して、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管してください。

    耐性菌管理について

    耐性菌出現の危険性をさけるため、種子は毎年更新し、種子消毒をしてください。ストロビルリン系薬剤は年1回の使用とし、体系防除を行う場合は作用性の異なる剤と組み合わせてください。また、採種圃での使用もさけてください。