Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more.

Choose a country

    農薬 果物


    果樹農家向けソリューション

    果物は水分やビタミンの補給源、ワインなどのお酒の原料と、様々な役割を担う作物であり、気候や人々の嗜好に合わせ、世界中で多種多様な品種が栽培されています。
    中でもりんごは2013年には世界でおよそ約8,000万トンの生産量がある主要な作物です。日本国内でも、2015年の栽培面積は3万9,000haにおよび、青森、長野を中心に多くの地域で栽培されています。

    日本産の果物は世界でも広く知られるブランド品であり、その高い品質を生み出すためには多大な労力が必要です。特に防除にかかる手間は膨大で、果樹の様々な部位に被害を及ぼす病害虫への対処は多くの困難を伴います。このような問題を解決するため当社は質の高い殺菌剤、殺虫剤製品を開発、提供し、農業生産者をサポートします。

    園芸用殺菌剤「ナリア®WDG」は落葉果樹の様々な夏期病害(斑点落葉病、黒斑病、黒星病など)に対して、広めの散布間隔でも確実な効果を示します。また、かんきつでは1剤でそうか病、灰色かび病、黒点病、炭そ病(さび果)の4病害を防除します。「デラン®フロアブル」は耐性菌が発達しにくく、他薬剤で発生した耐性菌にも安定した効果を発揮し、さらに果実に対する保護効果にも優れます。

    殺虫剤でもユニークなオリジナル製品を揃えています。「カスケード®乳剤」は脱皮阻害作用で、鱗翅目やカメムシ目、ハエ目などの幼虫の脱皮時に顕著な効果を示します。「コテツ®フロアブル」は唯一のピロール系呼吸阻害剤で、他剤に抵抗性を持つ害虫にも高い効果を発揮するほか、果樹を中心に100以上の作物に使用できます。

    TOP