Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more.

    ステルス®SC

    シロアリ防除用薬剤。ステルス®SCの有効成分 クロルフェナピルはピロール系に分類される殺虫剤で、イエシロアリ、ヤマトシロアリ、カンザイシロアリなど種類に関係なく、高い殺蟻効果を示します。非忌避性・遅効性の特徴があり、被害部分だけでなく、周辺のシロアリ密度を低下させ、シロアリのコロニー全体に効果が及びます。また蒸気圧が低く、散布後、空気中から検出されず、臭いを感じることがありません。土壌への吸着性も高く、コンクリート面での使用でも効果の安定性があり、優れた残効性を発揮する薬剤です。

    ステルス®SCの特長
    あらゆるシロアリを速やかに駆除
    イエシロアリを始め、あらゆるシロアリに高い効果。建物に侵入しているシロアリの壁巣/分巣も速やかに駆除します。
    非忌避性で、シロアリに高い効果
    ステルスSCは非忌避性の薬剤です。処理域に侵入したシロアリは、ステルスSCに気づかず接触し、死に至ります。
    密度を低下させ、再発を防止
    建物周辺にいるシロアリを防除し、密度を減らして再発を防ぎます。
    イヤな臭い、刺激がありません
    不快な臭いや皮膚刺激がほとんどありません。蒸気圧が低く揮発しにくく、また揮発性有機溶剤を含みません。
    優れた安定性と残効性
    幅広いタイプの土壌およびコンクリート面などでも安定した効果を示しており、長い残効性を発揮します。
    環境への高い安定性
    水に溶けにくく、土壌吸着が強く、また蒸気圧が低いため環境中にほとんど流出しません。

    シロアリ防除薬剤

    ステルス®SCの有効成分・クロルフェナピルは蒸気圧が低く、空気中には揮散しない薬剤です。散布中を除き空気中から検出されず、不快な臭いを感じることはほとんどありません。また、改訂建築基準法で規制されているホルマリンなどのVOC規制物質を含まず、さまざまな毒性試験によって安全性が確認されています。